事業紹介

商標登録

会員がラオスから白炭を輸入する際に付けるマークの商標登録を8月に行いました。11月中旬頃から日本市場に出回りはじめております。ラオス語表記部分は、日本語と同じ「私たちはラオスの森を育てています。この箱の売上代金の一部を木炭原木の植林や更新に必要な資金に充てています。」に加えて「このことにより地域住民の生活向上や貧困削減に貢献しております。」という文章です。追加部分はラオス政府投資省高官の助言を受けたものです。1kg当たり1円をメドに輸入者が炭の木の植林・更新に必要な資金を提供する考えです。これから多くの賛同を得てこのマークを仲立ちとした日本の消費者とラオスの森作りを繋ぐ作業を行って参ります。