事業紹介

つる切りと生きもの観察会(報告)

7月22日(日)に4月に植えたクヌギ苗のつる切り作業と生きもの観察会を行いました。連日の猛暑にもかかわらず16名(うち子ども4名)の方が参加してつる切り作業、生きもの観察会を行い、かき氷で体を冷やしながら生きもの川柳の創作。講師を務めていただいたサシバの里自然学校の遠藤先生から今日観察した生きもののまとめを行いました。フェースブックにも写真を掲載しました。来ていただいたお子様から寄せられた一句「かぶとむし やっとあえたね なつやすみ」。次回は10月にでもドングリ拾いを行う予定です。詳細が固まればまた本HPなどで告知いたします。