事業紹介

簡易水道贈呈式

2月8日(金)に名古屋の国際ロータリー第2760地区の有志の方々とともにビエンチャン県のある村の簡易水道贈呈式を行いました。この村は66世帯、322人の小さな村で炭の原木の供給地域にあります。これまで村の水源はいくつかの浅井戸。浸透式の下水と混じり飲用には適せず、乾季は水不足に悩まされていました。そこにロータリークラブが資機材の費用を支援し、深井戸(約34m)の掘削、給水塔や主配水管の工事は県保健衛生局、工事用の杭の提供や主配水管から各家庭への引き込み工事は村が分担して実施。給水メーターを各世帯毎につけて維持管理費の徴収システムは県の監督下、村が運営します。炭の木植え隊は村や地元当局とロータリーの調整などを行いました。式典では子どもたちへ文房具の配布、服や帽子の贈呈のほか、校庭に記念のマンゴーの苗木を6本植えました。大きく育ってなった実が子どもたちのおやつになれば嬉しいですね。