事業紹介

下野菊花炭の製炭体験&野鳥観察会を行いました

2月23日(土)に下野菊花炭を生産している片岡信夫さんの窯場で製炭体験会と窯場周辺の野鳥と自然観察会を行いました。当日は50名近くが参加して、原木の玉伐り(チェーンソーで伐って長さを揃える作業)、窯入れ、窯出し、周辺の野鳥や自然の観察を2斑に分けて行いました。野鳥と自然観察会はサシバの里自然学校の遠藤孝一、隼様にインストラクターをお引き受けいただきました。会の終了後、当会渡辺恵太郎理事と奥様、筆者の小中学校時代の友人夫婦らが丹精込めて作った豚汁で体を温めながら全員が振り返りの川柳作り。谷田貝理事長の厳正なる審査の結果、最優秀作品は「(この時期、サシバは南の国にいるので)サシバゼロ 虫歯ゼロだよ 僕の歯は」を詠んだ男の子の作品でした。春の植林、夏のつる切りと昆虫観察、秋のドングリ拾い、そして今回の製炭&野鳥観察会と四季折々にクヌギ林で行ってきた花王・みんなの森づくり活動助成とセブン-イレブン記念財団の環境市民活動助成による下野菊花炭の森づくり活動は無事終了しました。来年度も引き続き花王・みんなの森づくり活動助成を受けて活動を行います。次回は4月20日(土)市貝町の山林でクヌギ苗の植栽を行います。詳細が決まり次第このホームページでお知らせいたします。