運営

総会を開催しました

6月20日(木)に都内で総会を開催いたしました。平日のお昼時開催にもかかわらず、11名の参加と多数の委任状を賜り、前年事業の報告・決算、今期の計画・予算などを審議いただきました。新たに顧問として橋本逸男元駐ラオス特命全権大使に就任いただき、活動が膨らんだことによりもう一人の新たな監事として岩谷宗彦氏に就任いただきました。総会では、炭の木植え隊の運営やこれからの活動の広がりについて数多くの意見が出され、それを今年度以降の活動に反映させて参ります。

事業紹介

6月7~10日ラオスで植林、白炭ワークショップ

ラオスで6月1日は植林の日。それに合わせて炭の木植え隊は7日(金)にサイニャボリ県、10日(月)にビエンチャン県で郡長や村人、地元の中学生らと植林を行い、炭の原木計8,000本を植えました。また、合間の9日(日)にはJICAラオス所長も参加いただき、日本から植林に来た方々やつくばやラオスの林業研究者ら総勢25名とラオス白炭や木炭全般に関するワークショップを開催いたしました。費用の一部はイオン環境財団からの助成金です。活動の様子は当会facebookに順次アップしております。