つる切り作業
事業紹介

クヌギのつる切り作業と周辺の自然観察会(報告)

7月28日(日)に4月に植栽したクヌギのつる切り作業と周辺の自然観察会を行いました。台風の直撃が心配されましたが、当日は快晴。20名の参加者は、まずは山から来る水で潤う田んぼで生きもの調査。それから山を登りながら昆虫採集。面白いようにクワガタやカブトムシが見つかりました。山の斜面でつる切り作業を行った後は、暑くなった体を冷やすかき氷、スイカ割りを楽しんでから冷えたスイカをいただきました。最後に生きもの川柳つくり。谷田貝理事長の厳正な審査で28作から6作の佳作を選びました。
・広葉樹 世代世代で バトンパス
・もりのなか むしがいっぱい たのしいな
・すいかわり あまりあたらず くやしいな (結局、スイカ割りで割れずにナイフで切り分けました)
・オニヤンマ りっぱなからだ かっこいい
・ムシ落とす オヤジキックに かぶとぬぐ
・ロックパパ さそってくれて ありがとう

会のfacebook(https://www.facebook.com/suminokiuetai/)に写真を掲載しております。