事業紹介, 情報NEWS

下野菊花炭原木のつる切り作業

7月26日(日)に栃木県市貝町で花王・みんなの森づくり助成事業を受けて、下野菊花炭の原木となる小さなクヌギの育成活動を行いました。新型コロナウィルス感染拡大予防のために多くの方の参加を呼びかけず、地元製炭者の片岡さんの呼びかけに応じた10名の参加がありました。今年春に植えたクヌギに絡みついたツルを切り、苗木の周辺の草を刈り取りました。クヌギは「昆虫酒場」。コロナ禍で大打撃の人間界の居酒屋とは異なり、新植地近くのクヌギには虫たちが密集。作業終了後に参加したお子さんの短い夏休みの昆虫観察用に少し採取しました。(写真は片岡さん撮影)