事業紹介

下野菊花炭の森作りを行いました

10月18日(日)に栃木県芳賀町で下野菊花炭の原木の手入れ作業を行いました。手入れを行った木は2018年から助成をいただいている”花王・みんなの森助成事業”で最初に植えた苗。2年半も経つと人の背丈の倍以上になりクヌギの成長の早さに驚きました。菊花炭の美しい断面を構成する皮はとても大事なので作業の初めに地元製炭者の片岡さんが枝を落とす際に皮を傷つけないように、と注意と手本を見せていただき総勢20名の参加者で優しく丁寧な枝打ちを行いました。きっとあと数年もすればお茶室で愛でられる菊花炭になるのでしょう。時節柄、一般募集を控えましたが、口コミで林業女子会の大学生ボランティア、地域おこしに関心の高い方、飾り炭を販売しているお弁当屋さん、木炭業界の方など幅広い方にご参加いただきました。次回(来年の1~2月を予定)は新型コロナウィルスの感染状況を見ながらもう少し多くの方に声かけできればと考えております。